FC2ブログ

【奈良】薬師寺

お久し振りです!!!ぼぶ右衛門です。
・・・実に3ヶ月ぶりです。

毎日ダラダラと過ごしていたらあっというまに年越し年明け、そして春に・・・

人生こんな感じで無駄に生きたくはありません、今春からは気を引き締めてメリハリのある毎日を!!!・・・送れたらいいな(^^)


さて、久々に寺社レポをさせて頂きます。

今回の記事は、以前更新した奈良県の唐招提寺に続き
奈良県の薬師寺です。

・・・が、修学旅行生の団体との遭遇、通り雨カツカツな拝観スケジュールのおかげでロクに写真も撮れませんでした・・・

ので、僅かに撮った写真でお送りしますm(_ _)m
近いうちにリベンジしてこうようと思います~!!

ではどうぞ。


唐招提寺から歩いて10分程度でしょうか、
住宅が立ち並ぶ(だけど緑も豊かな)道を進んでいくと見えてきました。

薬師寺は元々、奈良県の飛鳥にてお堂が建てられ、平城遷都に伴って
今の地に移された、とても古いお寺なんだそうです。

しかし幾多の戦火によって東塔以外の建物は燃えてしまったようで
金堂や西塔、大講堂は比較的新しく、見た目も極彩色豊かで
ぱっと見はとても派手に(奈良の他の寺院に比べて)見えました。


nara100704 074 nara100704 076

中門の左右に並ぶ、阿吽像。
これほどまでに彩色綺麗な阿吽像を見たことがありません・・・
どこか仏教の発祥国であるインドを髣髴とさせる雰囲気。


nara100704 077

中門から覗いた金堂。

白鳳時代の『龍宮造り』と呼ばれる薬師寺独特の建て方のようです。
確かに他のお寺とは全然違いますね・・・!
この中には、国宝の薬師三尊像(白鳳時代)が祀られています。
拝観しましたが、約1300年前のものには見えないほど綺麗な保存状態の仏様だなと思いました!皆さんもぜひ、拝観してみて下さい!!


続いて、東塔と西塔。

nara100704 079

東塔(国宝)は白鳳時代から奇跡的に残る建物です。
ぱっと見、六重に見えますが三重塔なんですよ^^
この変わった形がリズミカルで美しい!と称えられ
『凍れる音楽』という愛称で親しまれているんだとか。

nara100704 080

西塔は享禄元年に兵火で消失、その後昭和56年に再建されたものです。
西塔と東塔の色のギャップが、これまた独特な景観の良さを醸し出しています。これは実際に行ってみないと分かりません、ホント。

大講堂、東院堂(国宝)は雨のため急ぎ足で拝観したため、
写真がありません・・・

雨が弱めになり、境内を去ろうとしたところ
ここでも蓮を植えた水瓶が。

nara100704 067

nara100704 070

綺麗ですな~~~~v


薬師寺はそれはとても広いお寺でして、金堂や東塔がある白鳳伽藍と三蔵法師を祀っている玄奘三蔵伽藍があるのですが、今回は玄奘三蔵伽藍には行けてません(泣)

以上!

次回はこの流れのまま、法隆寺の拝観レポを載せようと思います^^
そして桜の季節到来ともあり、京都で撮った桜写真をば!


ぼぶ右衛門
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
カテゴリ展開メニュー
  • 日々の徒然(2)
  • 旅れぽ(ぼぶ右衛門)(0)
  • 旅れぽ(鈴彦)(1)
  • 乗鉄記(鈴彦)(4)
  • 石川県(1)
  • 栃木県(2)
  • 京都府(0)
  • 奈良県(2)
  • 未分類(0)
  • 福岡県(1)
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

カウンター
プロフィール

bobusuzu

Author:bobusuzu
◇ぼぶ右衛門:西日本担当

相棒⇒Canon Kiss X2/
雑貨と歴史あるものと猫が大好き。カメラは超初心者なので絶賛練習中。
好きな単語は『シルクロード』と『歴史ロマン』
いつか中国の桂林とアンコールワットに行くのが夢。


◇鈴彦:東日本担当

愛用⇒NIKON D3s/LEICA X1
乗り鉄好き。JR全線制覇を目標に青春18きっぷで旅する日々。時々見えない何かを感じたりもする。
映画が何よりも好き。

はじめに
◇写真は全てぼぶ右衛門と鈴彦によるものです。無断転載等禁止。◇リンクはご自由にどうぞ。バナーは近々作ります
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる