FC2ブログ

【石川県】白山比咩神社

記念すべき初れぽは白山比咩神社(白山ひめ神社)

2011年11月に石川県に一泊二日の旅に出かけました。
石川県にある白山比咩神社に行くために!!

こちらの神社はパワースポットで有名な縁結びの神様だそうです。
すごく力が強く、悪いものとの縁を経ち、体が軽くなると聞いて
最近色々と問題を抱えている私は
パワーと浄化を求めて行ってまいりました。
sy03.jpg

タクシーで降りた最寄から入ったけど、完全に入り口を間違えた気がする。
車祓入口だった。

こちらからではなく表参道から入るといい感じです。
表参道はこんな感じ。
sy11.jpg

sy13.jpg

琵琶滝っていうんだそうです
sy41.jpg

sy40.jpg

見えてきました、二の鳥居と手水舎です。
sy24.jpg

手水舎。リーアール―。
ただものじゃない気配を感じます…某所ではぬるぬるしたイメージって言われてました。
sy23.jpg

ご神木の老杉。樹齢800年だそう。ひんやり冷たいイメージ
sy20.jpg


お出迎え。

このこよりも
sy27.jpg

このこが今にも動き出しそう。
魂が入っているっていうか
なんだか話しかけてくるような気がしたけど
私にはわかりません。
sy25.jpg

階段を昇ります
sy26.jpg

ちなみに私たちは違う入り口から入ったため逆走してしまったので
こんな感じでした
sy29.jpg

三の鳥居。
sy30.jpg

境内摂社の荒御前神社。荒御前大神、日吉大神、高日大神、五味島大神の4柱が祀られているそうです。
鳥居をくぐるとなんだかあったかい感じがしました。
sy22.jpg

神門をくぐります。おや工事中ですか…
sy31.jpg

本殿。白山比咩大神(菊理媛尊)を祀る社殿だそうです
ちょっと真正面からカメラを向けるのは気が引けたので斜めから…
sy37.jpg

神馬舎に神馬がおりました。めっちゃ目が合っちゃったー
不思議な感じ。あとなんだかここだけ馬のにおいがする。
sy34.jpg


禊場。
ちょうど掃除中であんまりよく見れませんでした。
体を清め、罪やけがれを洗い流す場なので、何かをすごく感じるのかなと期待してたんですが
私には特に何もわからなかった。
sy33.jpg

なんじゃもんじゃの木。
sy32.jpg


白山奥宮遥拝所。
大汝峰、御前峰、別山の「白山三山」の形をした大岩が祀られています。
本殿や禊場でパワーを感じるというのをよくお見かけしますが
私はそこよりも、とにかくこの前がすごくパワーを感じました。
一番すごい。ずっと立っていたい。
sy35.jpg
ここの前と鳥居の中だけが空気が冷たくってゾクゾクっとして
でもすごく気持ちいい冷たさで、
別の場所にいるみたいな感じになります。
体もすごく軽くなりました。

他にも御神木の大ケヤキとか色々あったんですが
ずいぶん長くなってしまったのでこの辺で。
sy01.jpg

交通の便がちょっと不自由なのですが
近くに行った際は是非。

初日の正午には参拝が終わったため
ここからは乗り鉄の旅になりました。
そのれぽはまた後日。

ぼぶ右衛門が今京都にいるみたいなので
京都れぽも楽しみですー

ではでは。
sy10.jpg


鈴彦
スポンサーサイト



テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ展開メニュー
  • 日々の徒然(2)
  • 旅れぽ(ぼぶ右衛門)(0)
  • 旅れぽ(鈴彦)(1)
  • 乗鉄記(鈴彦)(4)
  • 石川県(1)
  • 栃木県(2)
  • 京都府(0)
  • 奈良県(2)
  • 未分類(0)
  • 福岡県(1)
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

カウンター
プロフィール

bobusuzu

Author:bobusuzu
◇ぼぶ右衛門:西日本担当

相棒⇒Canon Kiss X2/
雑貨と歴史あるものと猫が大好き。カメラは超初心者なので絶賛練習中。
好きな単語は『シルクロード』と『歴史ロマン』
いつか中国の桂林とアンコールワットに行くのが夢。


◇鈴彦:東日本担当

愛用⇒NIKON D3s/LEICA X1
乗り鉄好き。JR全線制覇を目標に青春18きっぷで旅する日々。時々見えない何かを感じたりもする。
映画が何よりも好き。

はじめに
◇写真は全てぼぶ右衛門と鈴彦によるものです。無断転載等禁止。◇リンクはご自由にどうぞ。バナーは近々作ります
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる